「イツモツナガル」 日本経済新聞で紹介されました

空白

先日の徳島新聞に続いて、本日の日本経済新聞でも「イツモツナガル」の記事が掲載されました。

当アプリは高齢者の見守りだけでなく、感染症病棟に入院する患者が病室でコールボタンを押すとナースステーションにつながり、看護師とお互いの映像を見ながら話すことができるシステムです。看護師らが毎回病室に入らなくても画面越しに患者の様子が確認できます。 

また、ご家族がこのアプリをダウンロードすることでオンライン面会も可能になります。

実際に導入された病院の看護師から「お互いの顔がよく見えるので安心」「患者の状態変化にも気づきやすい」などお声をいただいております。

日経新聞Web

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です